ギフトでもらった甘酒、どう使えばいい?おすすめの甘酒習慣!

ギフトで甘酒をもらった時、苦手な方や飲む習慣がない方はどうやって取り入れたらいいか分かりませんよね?でも甘酒ってとても万能なんです。

お料理やおやつなどにも使えるので、その一部をご紹介いたします!ぜひ参考にして活用してみてください。

朝食替わりに!ミキサーに入れるだけの甘酒と豆乳とフルーツ

栄養豊富な甘酒は朝食代わりに飲んでも良く、さらに他の食品と混ぜることで、より栄養が高まります。甘酒に豆乳を入れれば豆乳の栄養も加わり、さらにアレンジするならバナナなどのフルーツを加えるのがおすすめです。

栄養価も高まり、ビタミンや食物繊維も摂取できます。朝食事をする時間がないという方は、いつもの朝食代わりに食べるのがおすすめです。

おやつや料理の隠し味に甘酒の優しい甘さを取り入れよう!

甘酒はそのまま飲むだけでなく、料理の隠し味としても使えます。クッキーやケーキに加えて焼けば、ふっくらとしてほんのり甘みがつきます。

ハンバーグや唐揚げに使えば、ジューシーな食感や味を引き立たせます。ほかにも、だし巻き卵に入れて甘みを加える、鍋に入れてクリーミーにするなど、いくつも使い方があります。

いつもの料理に甘酒を足してみてはいかがでしょうか?

休日ランチは甘酒フレンチトースト!

甘酒は飲むだけでなく、トーストに加えて甘酒フレンチトーストとして食べてみてはいかがでしょうか?

作り方は、トーストを食べやすい大きさにカットし、甘酒と牛乳、卵を混ぜたボウルにパンを浸して、最後にフライパンで焼くだけです。

10分ほどで作る事ができ、甘酒の食物繊維や酵素により腸内環境を整えるので、お腹にも良い食べ物です。

夜は酒粕の甘酒やココアを入れてほっこりしよう!

夜のゆっくりとくつろぐ時間には、甘酒を飲んでリラックスしてみてはいかがでしょうか?

甘酒を飲むならば、ココアを入れたり、ショウガを入れるなどアレンジすると、より美味しくなるうえ体にも良いです。ココアやショウガのほんのりとした香りが、気分を落ち着かせリラックスさせます。

夜のくつろぎたい時間のお供にも甘酒はおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =