甘酒が苦手な方におすすめの甘酒タイプやレシピをご紹介

健康や美容に良いとは分かっていても、甘酒が苦手という方もいらっしゃいますよね。特にお子様には独特の風味が好まれない事も多いようです。

そんな方のためにおすすめの甘酒タイプや、飲み方をご紹介いたします。お気に入りを見つけて甘酒ライフを楽しみましょう!

お酒の香りが苦手…

甘酒には大きく分けて米麹甘酒と酒粕甘酒の2種類が存在し、その味や風味は大きく異なります。

このうち酒粕甘酒は、その名のとおり酒粕を原料として作られるためアルコール分が含まれており、お酒やその香りが苦手という方の好みには合わないかもしれません。

それに対して、米麹を原料として作られる米麹甘酒にはアルコール分が含まれていないため、風味や味に癖がなく、お酒の風味が苦手な方でもお楽しみいただけます。

甘ったるいのが苦手…

甘酒はその名の通り甘みがあり、甘すぎると感じて苦手だと思う方もいると思います。そんな時は作る時に甘酒を少量にし、お湯の量を多めにすれば軽い口当たりにすることができます。

また、すりおろした生姜などを加えると、甘さが抑えられ夏でもさっぱりとした味わいになります。

一手間アレンジでお好みの一品に

甘酒の味や風味は特に苦手ではないという方でも、健康のために毎日甘酒を飲んでいると徐々に飽きがきてしまうかもしれません。

そのような方にはお好みのドリンクに混ぜてしまえばOK。例えば、豆乳に混ぜて飲んだり蜂蜜レモンなどもお子様に喜ばれますよ!

その他にもヨーグルトにかけてみたり、コーンフレークにかけても美味しくいただけます。

気軽に取り入れることができるので、ぜひいろいろなものと合わせて飲んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =