米麹の甘酒を飲むことによって期待ができる効能とは?

“飲む点滴”と言われ、その栄養価の高さから近年再注目されている「米麹甘酒」。発酵食品でもある米麹甘酒を飲むことは体にとって良いことがたくさんあります!

どんな効能があるのかを見ていきましょう。

米麹甘酒の期待できる効能

アレルギー発症の予防

甘酒の中でも特に米麹を使ったタイプのものはアレルギー発症の予防に効果があると言われています。

その理由は、甘酒に腸内環境を改善する力があるから。甘酒にはオリゴ糖という物質が豊富に含まれていますが、糖質の一種であるこのオリゴ糖は腸内に住むビフィズス菌のエサとなって腸内を少しずつ健康にしていきます。

アレルギーの大きな原因は腸内環境の悪化が原因だということが最近の研究でわかってきていますから、甘酒を積極的に摂取することによってアレルギーが抑えられるというわけです。

整腸作用と腸内フローラの改善

私たちの健康は健全な腸から作られるといっても過言ではありません。腸というのはただ単に消化した食物の栄養分を吸収している場所ではありません。

腸内には私たちの身体の中に存在する免疫細胞の約7割が集まっており、これが外界から侵入してくるウイルスや病原菌と戦い、健康を維持していてくれるわけです。

甘酒に含まれている食物繊維には腸内の免疫細胞が暴走して体調を崩すリスクを防ぐ効果がありますから、定期的に甘酒を飲む週間をつけることがおすすめです。

女性に嬉しい美肌効果も

甘酒には美肌効果もありますから、きれいになりたい女性は砂糖の大量に入った炭酸飲料などは極力避けて、甘酒を活用したドリンクを毎日飲むことが得策になります。

甘酒には「コウジ酸」という成分が含まれていますが、このコウジ酸にはメラニンの生成を抑える効果がありますから、シミやそばかす対策には非常に効果的です。

また、同じくシミをできにくくする成分システインも含まれていますので、かなり高い美白効果を期待することができます。

今回ご紹介したように、米麹甘酒には嬉しい効能がたくさんあります。ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + 20 =