飲む点滴として人気の甘酒、選び方のポイントは?

健康面でのよい効果を期待して甘酒を購入する場合は、求める効果に合った種類の甘酒を選ぶのが重要です。甘酒といっても今は色々なタイプの甘酒がありますので、今の自分に合うお気に入りの一つを見つけましょう。

米麹入りと酒粕入り、求める効果に合わせて選ぼう

米麹甘酒には、甘み成分であるブドウ糖やオリゴ糖が最初から含まれているため砂糖を追加する必要がなく、ダイエット目的で甘酒を飲みたいという方におすすめです。

一方、酒粕甘酒は砂糖が加えられるためカロリーは若干高くなりがちですが、各種ビタミンや鉄分、食物繊維などの栄養バランスがよく、美容目的で飲むのに適しています。

ストレートタイプと濃縮タイプ、用途に合わせて選ぼう

甘酒にはストレートタイプと濃縮タイプがあります。このうちストレートタイプはそのまま飲むことができるため、甘酒を飲む際にお湯を沸かしたり、容量を測りながら割ったりするのが面倒という方には特におすすめです。

その一方で、濃縮タイプは飲む際に若干の手間はかかるものの、お湯だけでなく牛乳や豆乳で割ることで味を変えられるため、毎日異なる味で甘酒を楽しみながら、健康維持も図りたいという方におすすめです。

添加物の少ない甘酒がおすすめ

「飲む点滴」とも呼ばれる甘酒は健康面での高い効果が期待できますが、購入する際には成分表示をよく確認する必要があります。

とりわけ添加物は甘酒に加えられていることも多いですが、これにより本来期待できる健康への効果が半減してしまうこともあるため、甘酒を選ぶ際には添加物の少ないものを選ぶようにしましょう。

原材料にも注目

添加物を気にするなら原材料にも気をつけましょう。なるべく有機のものや国産のものを選ぶようにすれば安全であり、更なる健康の効果が見込めるようになります。

せっかく健康を気づかって取り入れるものなら、体に良いものを選ぶようにしていきましょう。ぜひ甘酒選びの参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − sixteen =