マルクラ食品のライスシロップに貴重な意見が!?デメリットを解消するコツ◎

お米と甘酒のめぐみを活かしたマルクラ食品のライスシロップは、販売前からたくさんの人に注目され、美食アワード2019ママの愛部門にて堂々の金賞を受賞しました。

美食アワード2019では、美食家・バイヤーの方たちからたくさんの評価を得たのですが、その中には改善すべき点などの貴重な意見・感想もちらほらとUPされています。

ここでは、マルクラ食品のライスシロップの改善すべき点や貴重な意見・感想を集め、そこからわかるデメリットが気にならなくなるポイントをお伝えしていきます。

マルクラ食品のライスシロップの良くない評価とは?

マルクラ食品のライスシロップは、誕生前にもかかわらず、栄養価の高さ・美味しさ・使いやすさなど、トータル的に高い評価を得ることができたのですが、中には次のような厳しい意見もUPされています。

マルクラ食品のライスシロップの改善すべき点の評価を知ると、自身にベストな甘味料なのかどうかの見極めがしやすくなりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

注ぎ口が液だれしそう

「マルクラ食品のライスシロップは、見た目もキュートでコンパクトなサイズが使いやすそうと思ったのですが、手に取ってみると、注ぎ口がやや大きめに見えて、液だれのトラブルが心配になってしまいました。液だれしない上手な使い方が知りたいですね。」

パッケージに工夫をしてほしい!

「マルクラ食品のライスシロップは、パッケージの紙が取れやすく、すると何のアイテムなのかわからなくなってしまうので、子どもがいたずらしないか心配です。マルクラ食品のライスシロップだということがわかるよう、容器の工夫をしてほしいと思いました。」

高価すぎるのでは…?

「お米や甘酒の栄養素、良い部分を活かした、安心・安全なライスシロップということは納得できるのですが、コストパフォーマンスが良くないと感じています。一般的なオリゴ糖やハチミツは大容量なのに、マルクラ食品のライスシロップは100gと少なく、その割に高額なので何かとコストがかかるママには壁になってしまうように感じました。」

食べ物・飲み物の味が甘酒に負けそう…

「甘酒は、どれも濃い甘さとアルコールの香りが強いイメージがあるので、食べ物や飲み物に混ぜるとクセとして出てきそうで、本来の味がわからなくなってしまうのでは?甘酒の味が苦手な子どもや大人には不向きなのではないかと心配です。」

ターゲットをもっと広げてほしい!

「マルクラ食品のライスシロップは、赤ちゃんをターゲットにしているので、家族みんなが楽しめるよう、ターゲットを広げてほしいと思いました。赤ちゃんと限定せずにターゲットを広げた方が、もっと注目度が高まるように感じています。」

レシピや使用例をもっと知りたい

「マルクラ食品のライスシロップのパッケージだけだと、どんな料理にマッチしていて、どんなメリットがあるのかわかりにくく感じてしまいました。パッケージにレシピを載せたり、ちょっとした工夫や使い方のコツをもっと宣伝してほしいですね。」

マルクラ食品のライスシロップのデメリットを解決するコツ!

マルクラ食品のライスシロップの貴重な意見・改善すべき点などの感想では、パッケージ・甘酒の味についての心配・ウィークポイントが多くUPされていましたね。

マルクラ食品のライスシロップに興味を持ってくれたみなさんが、納得してこの甘味料を活用できるよう、その報告からわかるデメリットの解決策をここでご紹介していきます。

パッケージについて

マルクラ食品のライスシロップのパッケージは、紙で作られているため、湿気や水には弱いデメリットがあります。マルクラ食品のパッケージの劣化を防ぐために、涼しい場所で保管したり、濡れた手でできるだけ触らないようにすることがおすすめです。

コストパフォーマンスについて

マルクラ食品のライスシロップは、100gで他の甘味料に比べると、コストパフォーマンスには弱いのかもしれません。マルクラ食品のライスシロップは、赤ちゃんが離乳食を摂取する短い期間でも、無駄なく効率的に使えるよう、ベストな容量を見極めて製造しています。

味について

マルクラ食品のライスシロップは、甘酒特有の臭みやクセを感じにくく、どんな料理にも手軽に活用できることが高く評価されています。一般的な甘味料を使うよりも、お米と甘酒の栄養価を取り込める甘味料となり、料理の味わいを引き立ててくれるメリットが大きな魅力のポイントとなっています。

~おわりに~

販売前からたくさんの人に注目されているマルクラ食品のライスシロップ。その分、貴重な意見・改善すべき点の感想・評価があることも自然なのかもしれません。

マルクラ食品では、間もなく販売スタートとなるライスシロップのいろいろなお役立ち情報をこれからも発信し、貴重な意見・改善すべき点を見直しながら、より良い商品作りのための努力を続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + eighteen =