美容のために甘酒を飲む人が急増中!いつ飲むのが効果的?

甘酒に含まれる美容に有効な成分は?

甘酒の中でも特に酒粕甘酒にはビタミンB1、B2、B6をはじめとしたビタミンB群が豊富に含まれています。これらのビタミンB群には肌のターンオーバーを活性化させ美白を保つといった美容効果が期待できます。

また、甘酒には保湿美容液などにも配合されているセラミドが含まれており、肌を保湿することによる美容効果も期待できます。

ダイエットのために飲むなら朝がおすすめ!

ダイエットをしている間はどうしても栄養価が不足してしまいがちであるため、朝食では1日の活動に必要な栄養価を効率的に摂取する必要があります。

甘酒は食物繊維を豊富に含んでいるためダイエットに適しているだけでなく、1日の活動に必要な栄養価も十分に含まれているため、ダイエット目的で甘酒を飲む場合は朝に飲むのがおすすめです。

美肌、美髪を求めるなら夜がおすすめ

肌や髪の生成は主に睡眠中に活発になります。しかし、このときに肌や髪を生成するために必要な栄養価が足りていないとその状態は徐々に悪化してしまいます。

甘酒にはたんぱく質をはじめとした肌や髪の生成に必要な栄養価が豊富に含まれている上に、睡眠中の肌の乾燥を防ぐことができるセラミドも含有されているため、美肌・美髪効果を求めて甘酒を飲む場合は夜に飲むのがおすすめです。

長く継続して飲むことも大切!

甘酒にはたんぱく質やセラミド、コラーゲンの一種であるプロリンなどが多く含まれていますが、これらの栄養を摂取することによる効果が表れるまでには若干の時間を要します。

このことから、健康面でのよい効果を期待して甘酒を飲む場合は、短期間で辞めてしまうのではなく、長く継続して飲み続けることを意識する必要もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + 18 =